サービス内容

個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドラインは平成19年3月30日改正されました。製品事故やリコール時における個人情報の取り扱いや個人情報の流出事故や事件に置ける対処、報告、再発防止について。またクレジットカード情報を含む個人情報の取り扱いに関して詳しい指針が示されました。ますます個人情報の取り扱いに関して企業の社会的責任は大きくなり、しかも明確になっています。企業の個人情報保護体制の構築およびその成果を第三者によって認証される価値が高まっております。
SBLは経験豊富なスタッフによる適切な助言と支援により、企業の社会的価値の向上に寄与してまいります。

■キャンペーン
個人情報保護体制の監査とTRASUTe取得支援をセットでご提案します。
改訂経済産業省ガイドラインに基づいた50項目の監査を受けることによって、貴社の個人情報保護体制が個人情報保護法に適切に対応しているか知ることができます。
TRUSTeを取得されている企業もぜひともこの機会に経済産業省のガイドラインへの適切な対応をしているかをご確認ください。